【ビタフル(VITAFUL)】充電式を買ったので正直にレビュー!

最近、iQOS(アイコス)やプルームテックなど電子タバコが流行ってますよね。

今まで紙巻たばこを吸っていたけど、電子タバコに移行したって人、結構多いんじゃないでしょうか。

僕は紙巻きたばこを吸っているのですが、同じたばこを吸っているハズなのに、どんどん肩身がせまくなっているのを感じます(笑)

先日、職場の同僚と喫煙所にいったとき、同僚がおもむろに胸ポケットから見慣れない電子タバコを出して吸い始めました。

ぼく『あれ?この前まで紙巻きたばこ吸ってなかったっけ?』

同僚『つい最近まで吸ってたんだけど、嫁さんが”家の中でタバコ吸うな!”ってうるさくてさ~。そんで、これ吸い始めたんだけど、結構ハマっちゃって。』

ぼく『なにそれ』

同僚『ビタフル(VITAFUL)っていうやつ。最近たばこの代わりにこればっか吸ってるよ』

というやりとりを経て、すぐにスマホで【ビタフル とは】で検索をかけ、その日のうちにポチってしまいました(笑)

ビタフルが家に届き、2週間ほど使用しました。

そこで今回は、購入前に気になっていた

  • たばこの代わりになるのか?
  • 味はおいしい?まずい?
  • コスパはいいのか?

 

この3点をふくめ、正直にレビューしてみたいと思います。

ビタフル(VITAFUL)とはいったい何?

  

ビタフル(VITAFUL)は、「吸う」新・リフレッシュ体験をコンセプトにつくられたニコチン・タールが”0”の電子タバコです。

iQOSやプルームテックとは違い、味のついたフレーバーミストを吸うことによって、気分転換・リフレッシュする目的でつくられました。

販売元は、日本の企業である株式会社INE。

このINEという企業は、あの人気のシャンプー『BOTANIST(ボタニスト)』も販売しているんです。

シャンプーと電子タバコ…なんだかすごい組み合わせですが、オーガニックをテーマとしている企業なので、どこの馬の骨かわからない企業に比べると安心できますよね(笑)

 

ビタミンがとれる?美容効果は期待しない方が…

ビタフル(VITAFUL)って名前なだけに、ビタミンが摂れる!?と思いますよね。

しかし、公式ホームページやAmazonなどを見るかぎりでは、ビタミンが摂れるうんぬんの宣伝文句は一切でてませんでした。

なので、『これを吸うだけで美容効果あるんだ!めっちゃ楽~♪』みたいなことは期待しないほうがいいでしょうね…

ちなみに原材料・成分はこんな感じです(メンソールの場合)

原材料・成分(メンソール味)
V.A、V.B6、V.B12、V.C、V.D、V.E、コエンザイムQ10、コラーゲン、カテキン、シネオール、l-メントール、プラセンタ、ヒアルロン酸、コンドロイチン、セラミド2、乳酸菌

コエンザイムQ10 ・コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸、美容に効果ありそうなのが、たくさん入ってるし…吸わないよりか吸った方が良いかもしれないと思ってしまいそう(笑)

使い捨てとの違いはコストの安さ!

今回、購入したのは2017年11月に発売された充電式のビタフル(VITAFUL)なんですが、もともとは使い捨てのバージョンだけが販売されていました。

なにか違いがあるのかを比べてみましょう。

吸える回数は?コスパは良い!

使い捨てのビタフル(VITAFUL)は、約500回吸えるスティック1本で”1,050円”と結構割り高に思えます。

通常の紙巻きたばこが、1本で約12回吸えると考えれば、約41本分。1箱が450円で計算すると、ちょっとだけ紙巻きたばこより割り高ですよね。

対する充電式のビタフル(VITAFUL)は、スターターキットに約500回吸えるカードリッジが2本ついていて”1,598円”です。

しかし、別売りの交換式カードリッジは5本入りで”1,598円”なので、紙巻きたばこ208本分(10箱相当)。ざっくり1/3ぐらいのコストまで下がるんですよ!コスパめちゃくちゃ良いですよね!

4種類の味(フレーバ―)があります

使い捨てバージョンのビタフル(VITAFUL)は7種のフレーバーがありますが、充電式のものは4種類の味の取り扱いになります。

  1. メンソールミント
  2. マスカットメンソール
  3. グレープフルーツミント
  4. チェリーコーラ

前置きもここまで、今回メンソールのスターターキットを購入したのでさっそくレビューをしてみたいと思います。

ビタフル(充電式)を正直にレビュー!

パッケージ

ビタフルパッケージ

オシャレなパッケージ

女性でも手に取りやすいオシャレなフラットデザインのパッケージ。

手触りもスベスベしていて、iPhoneのパッケージみたい(笑)

中身をスライドさせて出すと、シンプルな箱が出てきます。

この中にデバイスやカードリッジが入っているんですね。

内容品

ビタフルの中身

スマートに収まったキットたち

パッケージを開くと中身はこんなかんじです。

  • (左)バッテリー+カードリッジ
  • (右上)予備カードリッジ
  • (右下)USBチャージャー

 

どのパーツもホワイトでまとまっていて、スタイリッシュでオシャレなデザインです。

しかも、バッテリーめちゃくちゃ軽い!

バッテリー側の先端は、まるでタバコの葉が詰まっているかのようなデザイン。吸引しているときや充電中、このLEDが白く光ります。

取り扱い説明書

取り扱い説明書もイラスト付きでわかりやすい。

というか、正直取り扱い説明書いらないぐらいシンプルな使い方なんですけどね(笑)

使い方

使用方法はめちゃくちゃカンタンです。

  1. バッテリーにフレーバーカードリッジを取り付ける
  2. フレーバーカードリッジの方を口にくわえ、吸引する
  3. 満足したらそのままポケットやバッグにしまう
  4. 充電が少なくなると、バッテリー側の先端にあるLEDが点滅するので、USBチャージャーに接続して充電する

 

以上です。手入れとか全くいらないのは、面倒くさがりな僕にはめちゃくちゃ良い(笑)

最初からバッテリーにカードリッジが付いているので、開封してそのまま使用できるんですが、説明のためにいったんバッテリーとカードリッジを外しております。

バッテリーとカードリッジそれぞれにネジのような溝があるので、くるくる回して装着。ちなみにVITAFULと印字されている方がバッテリーです。

使用している最中も、ビタフルの端末が熱くなったりすることがないので、ある程度吸って満足したらそのままバッグやポケットなどに収めることが出来ます。

そして、充電が少なくなると、バッテリーの先端についているLEDが点滅します。そしたら、バッテリーとカードリッジを外し、バッテリーとUSBチャージャーを繋げましょう。

バッテリーとチャージャーをつなげた状態

繋げたあとは、パソコンやUSBアダプターなどに接続すれば、自動で充電が開始されます。

 

パソコンで充電中

こんな感じでLEDが点灯します。LEDのランプが消えたら、充電完了の合図です。(充電時間は約1時間半~2時間)

吸ってみた感想

さて、紙巻きたばこ愛用者の僕がビタフル(VITAFUL)を吸ってみた正直な感想を述べたいと思います。

  1. 味が想像以上に美味しい!(メンソール味)
  2. 煙の量もたばこより多い
  3. 手入れしなくていいので楽ちん
  4. 禁煙ツールとしては厳しい印象

 

まず、皆さんに伝えたいのが、これ普通に美味しいよ!!ってこと。

今回、試したのはメンソール味だったんですけど、美味い。

こういう系で不安だったのが、清涼感をだすためにハッカ風味をガツンと強くしてある禁煙パイポみたいなパターンのやつ。

しかし、ビタフル(VITAFUL)はそういった強烈な薬品くささもなく、自然なメンソールの風合いで良かった。

あと、同僚のマスカットミントがめっちゃくちゃ美味しかった。あれはもはやスイーツのレベルでした(笑)

喫煙者はもちろん、非喫煙者の方でも全然違和感なく美味しく感じれるでしょう。

 

煙の量についてはこちらの画像をご覧ください

ビタフルの煙の量

ビタフルの煙の量

紙巻きたばこの煙の量

紙巻きたばこの煙の量

あれ?ビタフル(VITAFUL)の方が、煙の量多くない?(笑)決して、わざと加減したわけじゃないですよ!

電子タバコを吸っている方なら分かっていただけるかと思うんですが、吐く煙の量の多い少ないって重要じゃないですか?

iQOSを吸っていると、たまにヒートスティックの状態が悪くて、吐く煙の量が少ない時あるんです。あのとき、満足感めっちゃ低くなりません?

それに比べるとビタフル(VITAFUL)は、いつでも同じ量の煙を吐くことができるのでその心配がないんですよね。

 

手入れフリーなのは、正義(ジャスティス)。

iQOSは、面倒くさがって掃除をしなかった結果、加熱ブレードがタバコの残り葉で覆われてましたからね…

いつでも取り出して吸えて、いつでもしまえる手軽さは、一度慣れると手放せなくなりますね。

 

そして、気になる点であった、禁煙ツールとして使えるかどうか。

正直、禁煙ツールとしては向いてないかもしれません。

というのも、普段5mgのメンソールたばこを吸っているせいか、パンチがやっぱり足りないんです…

ビタフルを吸っていると、(そろそろ紙巻きたばこ吸いたいな…)って気持ちになっちゃいました。

しかし、1mgぐらいの軽い紙巻きたばこを吸っているかたには、満足感が充分得られるかもしれません!

現に、同僚は1mgのたばこからビタフルへスムーズに移行できてましたからね。

同僚目線では、『ビタフルのメンソールは普通にパンチあるよ』とのことでした。

こんな人にオススメ

  1. 家の中ではタバコが吸えない人
  2. タバコの臭いが気になる人
  3. 気分転換の方法を求めている人

禁煙ツールとしては、あと一歩で足りないかなという印象でした。

しかし、1mgほどの軽いタバコを吸っているかたには、ビタフルで充分代用できると思います。

なにより、味が非常においしかったので喫煙者はもちろん、非喫煙者のかたでもリフレッシュしたいときに使える良いガジェットだと感じました。

次はチェリーコーク味にチャレンジしたいと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です